キャバクラで働いてみる

キャバクラにステップアップ?

ガールズバーよりも、キャバクラでと考える女の子も多いのではないでしょうか。
時給や待遇を見ても、ガールズバーよりもキャバクラの方が良いので、ガールズバーを卒業してキャバクラで働くことを考えたとき、果たして本当にうまくいくのでしょうか?

ガールズバーの経験があればキャバクラもできる

ガールズバーで稼げているならキャバクラでも問題なし

結論から言えば、ガールズバーで稼げている女の子はキャバクラでも稼げます。
キャバクラもガールズバーもお酒を飲みながらお客さんと楽しむサービスです。
むしろガールズバーで稼げている女の子はキャバクラの方ががっつり稼げることでしょう。ナイトワークも基本的には接客業です。
お酒の入った男性という点ではガールズバーもキャバクラも同じですが、時給やインセンティブはキャバクラの方が断然良いです。

ガールズバーとキャバクラの難易度

ガールズバーよりキャバクラの方が難しいのでは?と思っている女の子は多いでしょう。
確かにキャバクラの方がガールズバーと比べて言葉の使い方や身だしなみが問われますが、だからこそキャバクラの方が時給やインセンティブが高く設定されていますし、何よりキャバクラは座ってのお仕事なのでガールズバーよりも疲れません。
話す内容に関してもガールズバーとそこまで変わるものではないだけに、巷のイメージにあるような「キャバクラの方が難易度が高い」は、一概には言えません。

キャバクラは求人サイトでチェック

キャバクラ探しの方法

キャバクラで働いて見たいなと思ったら求人サイトがお勧めです。
ナイトワーク専門の求人サイトにはキャバクラに関する求人も多数掲載されていますし、それぞれ細かい条件も明記されています。
お店の写真が掲載されている場合、雰囲気まで分かりますので、まずは求人サイトでチェックしてみると良いでしょう。
求人サイトを見るだけでもガールズバーより断然良い環境だと分かります。
待遇の良さから難易度の高さを想像するかもしれませんが、ガールズバーで稼げている女の子にとっては決して難しいものではありません。