身内にバレないためには?

「絶対知り合いにバレたくない!」そんなときには

ガールズバーに限らず、ナイトワークで働くのであればやはり「バレたくない」と思うのは当然です。
しかし、予期せぬ形でバレてしまい辞めてしまう女の子が多いのも事実。
そこで、バレないためにはどのような対策があるのかも考えてみましょう。

身バレをしないために

何よりも「立地」が大切

ガールズバーで働いていることを誰にも知られたくないのは当然ですが、バレてしまう女の子の多くが「まさかバレるとは思わなかった」というものです。
しかし、環境を考えると「バレるのは時間の問題」なケースが多いのも事実です。
地元、あるいは学校や本業の近くや繁華街で働いていれば友人や知人の行動範囲なのでバレてしまう可能性は必然的に高くなります。
確かに先に挙げた立地は働きやすい環境でもありますが、バレたくないと思ったら友人や知人の行動範囲外のエリアで働くべきです。

急に派手なお金の使い方をしない

ガールズバーで働いていることがバレるパターンは働いている所を見られるだけでなく、急にお金の使い方が荒くなって問い詰められて…というケースも多いです。
ガールズバーで働けば他のお仕事よりも高収入になりますので金銭感覚も徐々に派手になり、彼氏や親から「何でそんなにお金があるの?」となってバレてしまうパターンです。
お金が増えれば使いたくなる気持ちはよく分かりますが、そこからバレてしまう可能性が高い以上、急に派手な買い物をするのも控えるべきです。

事前に言い訳を考えておく

夜のお仕事での時間の言い訳を考えよう

ガールズバーで働いているとバレる理由の一つに「夜に連絡しても返事がない」というものです。
仕事中なので思うように返事を出せないのは当然ですが、彼氏、あるいは親・友人とすれば「夜になると急に連絡が取れなくなる」となってしまい、「もしかして?」とバレてしまうケースもあります。
この問題の解決は難しいのですが、仕事中にスマートフォンをさわれない環境なら、普段から頻繁に友人と連絡を取らないなどして「夜になると急に連絡がなくなる」を避けると良いでしょう。